ダイエット中の運動方法

効率よく体脂肪を落とすには

筋トレと有酸素運動を組み合わせることが重要です。

 

筋肉量の少ない方は

まず筋肉量を増やしましょう。

増やすことによって、効率よく脂肪を落とすことができます。

 

筋肉量を増やすためには

大きい筋肉がある太ももやお尻、腹筋、背筋などを鍛えることが効率がいいと考えられます。

そのため、太もも、お尻、腹筋を鍛える筋トレをまず行いましょう。

 

いろいろな筋トレがあると思いますが、

基本的なものとして、腹筋、背筋、スクワットがあります。

 

それぞれを30回3セット行います。

 

その後、筋トレをして、体が少し温まってから、有酸素運動をすると

効率よく脂肪が落とせると言われています。

 

上記の筋トレをした後に

30分程度のランニングorウォーキングを行いましょう。

 

これを週に2~4回行うと

筋肉がつき、脂肪は落ちてきます。

 

この運動は、外でも行えると思いますが、雨の日に走れなかったり、寒い日だと出たくなかったり、モチベーションが落ちてしまいます。

 

そのため、ジムに行くと天候も関係なく行えるので良さそうですね。

私もジムに通って、筋トレとランニングを行なっていました。

ジムだと運動後すぐシャワーも浴びれるし、すごく快適ですよね。

 

最近だとパーソナルトレーナーなどのアドバイスして下さる方もいるので、

コミュニケーションをとることによって

モチベーションも維持されます。

 

自身にあったジムを選択してみてください。

 

また、ジムにはいきたくないという方は

家の周り公園を走るのも気分転換になるのでいいと思います!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *