ダイエット成功の鍵

いろいろなダイエット法があると思いますが、 ダイエットの基本的な考えとしては もうこれに尽きます!

消費カロリー>摂取カロリー

消費カロリーを増やすか、もしくは摂取カロリーを減らすか です。   両方同時にすれば、効果は高まります。 でも両方いきなり始めるのはキツイ!!という方はどちらか一方から始めて見るというのがいいと思います。     では具体的に、どんな食生活や運動をすればいいのか。 考えていきましょう!!    

消費カロリー

消費カロリーは基礎代謝と身体活動レベルによって決まります。 基礎代謝は安静時に消費されるエネルギー量です。 人が生きていくために必要な最小限のエネルギー代謝量のことになります。   基礎代謝量(kcal/日)=基礎代謝基準値(kcal/kg/日) ×体重(kg) 基礎代謝基準値とは、無意識に消費している基礎代謝の量を体重あたりで算出した値になります。 基礎代謝基準量は年齢や性別によって変化します。 20代男性で24.0(kcal/kg/日) 20代女性で23.6(kcal/kg/日)   例えば、20代で50kgの女性の1日あたりの基礎代謝量はこのようになります。 23.6(kcal/kg/日)×50kg=1180kcal   また、先ほど求めた基礎代謝量に自身の活動量に合わせて、エネルギー必要量を求めます。 身体活動レベルを使用したエネルギー必要量の計算式 エネルギー必要量=基礎代謝量(kcal/日)×身体活動レベル   身体活動レベルは以下のようになります。 低:生活の大部分が座位で、静的な活動が中心の場合=約1.5 中:座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合=約1.75 高:移動や立位の多い仕事への従事者。あるいは、スポーツなど余暇における活発な運動習慣をもっている場合=約2.0   先ほどの20代50kgの方の身体活動レベルが中だとします。 基礎代謝量1180kcal×1.75=2065kcal 1日のエネルギー必要量は2065kcalになります。   そのため、摂取カロリーが2065kcalよりも低ければ痩せるし、 高ければ太るということになります。一概には言えませんが・・・理論上は。   なので1日あたりの摂取カロリーを1200kcalにすれば、 2065-1200=865kcal 消費カロリーの方が多いので、 その分消費できるということになります!!   脂肪は1kgあたり約7000kcalと言われています。 そのため、上記の1200kcalの食生活を毎日したとして、 7000/865=8.0924(日)で1kgの脂肪を燃焼することができるということになります。   でもなかなか1200kcalだけでは空腹感が続いたり、急激な食事の変化で体調を崩す場合もあり、現実的ではないので、 自身の可能な食事内容と運動を組み合わせてダイエットする方がいいと思います。  
私が究極に頑張っていた時はこんな感じ。 朝 プロテイン        200lcal 昼 何でもok(700kcalくらい) 夜 プロテイン      200kcal
このような食事にすると1日の摂取カロリーは1100kcalになります。 この食事だと夜にお腹が減ってストレスが溜まり、 たまに爆食いしてまいした・・・笑   なので無理せずに、1500kcalくらいに設定して、運動を組み合わせる方が健康的に痩せられるとも思います。 ダイエット時の食事については食事の項目でも説明します。 よかったからこちらも見てください! エステ体験で合計─8cmやせる【エルセーヌ】 理想のボディラインをプロデュース!【BELE】 パーソナルトレーニングジム【BELE】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *